a


A modern classic

Davone Ray HR

アイコン的なルックスで、Davone Ray HRのデザインはすでに定評を得ています。クールなサングラスやラウンジチェアにインスパイアされたRayは、音の再現においても新たな水準のパフォーマンスを実現します。最新のコンポーネントでは、このスピーカーは美しく立体的なサウンドステージを展開し、素晴らしくニュートラルな音色反応を示し、さらには意外にも爆発的なダイナミクス表出にも長けています。Rayはデンマークで手作業で作られています。




  • 椅子とサングラス

    デザインの最初の発想は、クールなサングラスから来ました。それはフロントのデザインを方向づけ、Ray(-Ban)の名前に反映されています。美しいイームズのラウンジチェアからは側面のデザイン、素材と仕上げの発想を得ています。若者が好むデザイナーのBose 901からもインスパイアされています。この発想の組み合わせは一つの勝者として、2010年に登場して以来Ray はずっと注目を浴び続けています。

  • 音響のためのデザイン

    なだらかなキャビネットの形状は、見た目だけの選択ではありませんでした。ユニークなバッフルの形状は、トゥイーターとミッドドライバーのオフセットと近接配置を実現するもので、一般的なタワー型スピーカーよりもバランスの取れた室内レスポンスに貢献するものです。実際に、リスニングルームの音響をやり直すことなく大きな結果を得ることができます。

  • ウォータージェットによって切断されたソリッドスチールスタンド

    Rayはレーザーとウォーターカッターで形作られた専用のスタンドで正しいリスニングポジションと角度で支持されるように設計されています。厚さ25mmのソリッドスチールを使用したスタンドは、スタイリッシュなデザインで床からの影響を極力少なくしています。接地面の少ない脚部は、Rayのキャビネットを床のから不要な振動を切り離します。この効果的なスタンド・デザインは、より正確なリスニングのために、低周波数の微妙なダイナミクスを確保します。



  • ray
  • ray
  • ray

Specifications

構成:
3-way バスレフ型
スタンド付きスピーカー
再生周波数特性:
37-22.000Hz
インピーダンス:
4Ω(最少2.5Ω/450Hz)
能率:
89dB/2.83V/m
最大入力:
150W
使用ユニット
トゥイーター:
25mmアルマイト処理アルミニウムドーム
ミッドレンジ:
10cm セラミックコーティング・アルミニウム振動版
ウーファー
20cm 幾何学的に強化されたアルミニウムコーン
クロスオーバー周波数:
200Hz / 2.2kHz (24dB/Oct Linkwitz Riley)
ターミナル:
Yラグ /Cardas製バインディングポスト(純銅製)
キャビネット:
16層プレス成型されたビーチウッド突き板仕上げ
内部補強材付き/非対称ドライバー配置 *キャビネットは左右対称
仕上げ:
ウォールナット *背面:黒色の本革仕上げ
スタンド:
レーザーカットソリッドスチール パウダーコーティング
スパイク:
M6
重量:
27kg(スタンド含む)
サイズ:
734h x 590w x 447d mm(スタンド含む)
価格:
¥880,000/ペア(税別)


Finish


  • Walnut